新型コロナウイルスとは

新型コロナウイルス(正式名称:SARS-CoV、疾患名:COVID-19)は、コロナウイルスの一つです。コロナウイルスが引き起こす疾患には一般の風邪の原因となるものや重症性呼吸器症候群(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)が含まれます。いずれの疾患を引き起こすコロナウイルスも遺伝情報としてRNAを持つRNAウイルスの一つで、エンベローブと呼ば
れる脂肪でできた二重の膜を持っています。

※出典)厚生労働省新型コロナウイルス感染症対症対策本部 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き 第一版

感染経路

世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスについて、空中に浮遊する極小の粒子(エアロゾル)で感染する可能性を示す科学的証拠が蓄積されつつあることを認めました

空気(エアロゾル)感染を防ぐには

ポイント1

● マスク、消毒など飛沫感染、接触感染対策を行う事
● 密閉した空間を作らないこと→3密(密閉、密集、密接)を避ける
● 窓を開けて常に換気をする、室内の空気循環を良くする事

ポイント2

● 窓の開放による方法では、換気回数を毎時2回以上(30分に一回以上、数分間程度、窓を全開する)とすること
※ 必要換気回数(回/h)=必要換気量(㎥/h)÷容積(㎥)
換気回数とは、部屋の空気がすべて外気と入れ替わる回数を指します。
出展:2020年3月30日 厚生労働省 商業施設等における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気について

● CDC(アメリカ疾病予防センター):2003は
①全体換気がない部屋における一時的な換気
②換気装置が適切な風量を提供できない場合の補強
③空気の流れの効率性の向上を図る場合には、移動式の HEPA フィルタユニットについて使用できるとしています。

当社でご案内する移動式のHEPAフィルタユニット

FWF-Vシリーズ / 縦型クリーンファンユニット

比較的大きな空間において室内の空気の循環や訪問者の密集しやすい空間での感染リスクのを低減することを望むことができ、室内外の温度差がある場合、換気の補助機としてご使用ができます。オプションとして殺菌灯の取付も可能です。

FWUシリーズ

プル換気によって室内の汚染空気を清浄排気し、室内を陰圧に保ちます。比較的容積の小さな個室から大部屋まで容易に陰圧に保つことができますので、緊急的に陰圧病室を確保するためには有効です。またプッシュ換気で用いることで、清浄空気を室内に供給することができますので、簡易的なクリーン病室を確保するように用いることもできます。

FPTFUシリーズ

ベッドやデスクの高さに合わせて設計された給気と排気の切替ができるユニットです。薄型でコンパクトな設計なので省スペース空間に設置が可能です。

特色のまとめ