製造工程途中の一部の清浄度をクラスアップさせる場合には、クラスをアップさせたい部分を囲んでしまって、「クリーンブース」を設置し、外部から汚染空気が混入しにくくするか、「ファンフィルタユニット」を設置して局所的にクリーンエアーを供給することによって改善することもできます。

手術室などにおいては壁や天井などの建材の間仕切りを容易に変更することが難しいので、空調機又は送風機から供給される空気量を増加させる手法をとることができる場合があります。
主には現在使用されているHEPAフィルタを低圧損タイプに変更することによって改善をえられることがありますが、お客様の施設によってはできない場合もありますのでお気軽に弊社までご相談ください。