一般室において作業台などを局所的にクリーン化

薄型パネルタイプの「パーテーションクリーンユニット」を用いることで、限られた設置場所にクリーンな環境を生み出します。

1台のユニットで給気(プッシュフロー)、排気(プルフロー)の選択が可能ですので、用途に応じて使い勝手の変更ができます。

プルフローでご使用の場合にはHEPAフィルタグレードでろ過した空気を排出しますので、汚染物質が拡散されることを防ぎます。

AC100V電源ですので、コンセントがあればすぐに運転でき、処理風量は強弱の切替ができます。

 

プッシュプル換気

プッシュプル換気とは給気側(プッシュフロー)のユニットからクリーンな空気を供給し、汚染物質を排気側(プルフロー)のユニットに押し出していき、汚染物質を排出する方式です。一般的には有害な物質が発生する塗装ブースや高い清浄空間が必要なクリーンブースなどで用いられる使い方です。

プッシュプル換気がおこなわれていない場所における汚染物質は、汚染物質が発生箇所で拡散していきますが、プッシュプル換気が用いられている場合には、プッシュユニットで汚染物質を緩やかに押し流し、汚染物質の拡散とかき混ぜを防ぎながらプルユニットに取り込むことにより、清浄な空気環境を簡易的に得ることができます。

簡易クリーンルーム

一般室の中にクリーン環境を作りたい場合など、給気(プッシュフロー)ユニットを置き、清浄な環境を得たいエリアをビニールカーテンなどで囲むことにより容易にクリーン環境を得ることができます。

感染症予防

医療従事者の保護と室内の汚染空気の清浄化をおこなうために給気(プッシュフロー)ユニットを置き、清浄な環境を得たいエリアにクリーエアーを吹出すことで、容易にクリーン環境を得ることができます。

仕様と特色

  • 薄型のユニットですので狭い診察室などでもスペースをとりません。
  • 処理風量に応じてフィルタサイズの変更が可能ですので、ご要望に応じた仕様でのお届けができます。
  • お客様によっては補助金が得られる可能性のあるユニットです。