部品取替によって得られる経済効果

モーターは世界の消費電力全体の40~50%を占めるとされており、多量のエネルギーを消費する機器です。国内で使用されているモーターの多くがIE1(標準効率)レベルですが、それらをIE3(プレミアム効率)に置き換えると大きな省エネルギー効果が期待できます。

IE3(プレミアム効率)モーターの導入メリット

・標準効率モーターと比較して効率が高いため省エネルギー効果が得られます。
・長時間使う用途ほど省エネルギー効果が大きく、経済性の向上が可能です。
・損失を低減した設計のため温度上昇も小さく長寿命、高信頼性が得られます。

ケース1

モーター交換前
開放型 IE1規格モーター

モーター交換後
全閉型 IE3モーター

ケース2

モーター交換前
開放型 IE1規格モーター

モーター交換後
全閉型 IE3規格モーター

放置すると発生する不具合

焼損、漏電事故に波及する可能性が高まる。
故障停止に陥る。