最適なエアフィルタの選択は省エネルギー化の第一歩です

従来品と比較して低圧損、かつ長寿命な製品もラインナップしています。また、「使用済フィルタリサイクルシステム」により、使用が終わって廃棄物となったエアフィルタの安全で適正な処理の確保と生産責任をより明確に打ち出している商品も取り揃えてあります。

・長寿命化によるメンテナンス費用の低減
・低圧損化による消費電力の低減
・使用済フィルタの再資源化(燃料置換)により、CO2の発生量を抑制
・低アウトガス化により不純物を低減

ケース1

中性能フィルタの交換前

古い中性能フィルタ

新しい中性能フィルタ

中性能フィルタ交換後

ケース2

中性能フィルタ交換前

中性能フィルタ交換後

プレフィルタ交換前

プレフィルタ交換後

ケース3

古いケミカルフィルタ

古いケミカルフィルタのペレットを回収して廃棄用のケースに梱包している最中

新しいケミカルフィルタをカセットに封入後

新しいケミカルフィルタのペレットを封入する前

放置すると発生する不具合

送風量が低下する。
室内CO2量が増加する。
熱量ロスが増加する。
臭気が拡散する。
生産性が悪化する。