ろ材交換タイプ中性能フィルタとは

ろ材とフィルタ枠が一体化していた従来型の中性能フィルタに対し、ろ材と枠材を分離したことにより、交換の際に外枠を継続使用でき、ランニングコストが大幅に低減できます。

ろ材交換型中性能フィルタの特徴

1) ランニングコストの低減
2) 薄型、脱着式の採用で減容化、軽量化を実現
3) 「使用済みフィルタリサイクルシステム」で再資源化を実現。
RPF化でリサイクル時のCO2排出量を石炭使用時比較で約30%削減