適切なクリーンルーム環境を維持するための性能検証を行っています。電子機器、半導体、液晶などの製造工程においては浮遊微粒子や気流、温度、湿度など様々な要素が管理、コントロールされたインダストリアルクリーンルーム(ICR)が用いられ、病院の手術室や病室、製薬の製造工程では浮遊微粒子や気流、温度、湿度に加えて浮遊菌などが管理、コントロールされたバイオロジカルクリーンルーム(BCR)が用いられます。様々な用途に応じたクリーンルーム設備の維持管理は人が普段目にすることのない粒子をはじめとした複数の要素の状態を的確に把握し、是正し続けることにより本来のクリーン環境を維持することができます。

 

代表的な検証項目

風速
風量(空気量/換気回数)
フィルタ漏洩試験(リーク試験)
浮遊塵埃濃度(空気清浄度)
気流(空気圧/室圧)
浮遊菌
温度・湿度
騒音

弊社にクリーンルーム環境の性能診断をご依頼いただくメリット

クリーンルームを構成するうえで最も重要なクリーン機器とエアフィルタ、加湿と除湿及び加熱と冷却に必要な空調機器を専門に扱っておりますので、トラブル発生の予兆診断などを含めた総合的な性能診断を行うことができます。

また、クリーン環境や空調能力の診断に必要な専用計器も自社で保有し、国家標準に則って定期的に校正をしておりますので、クイックレスポンスで適確な状態把握をおこなうことができます。