熱交換機能の回復

熱交換器(コイル)に汚れが付着すると、熱交換量や通過する空気の量が減少してきます。適切な機能維持のためには汚れが付着してきたら、洗浄をすることにより機能回復を図ることができます。

洗浄前

洗浄中

洗浄後

放置すると発生する不具合

送風量が低下する。
熱量ロスが増加する。